脱毛サロン 掛け持ち

脱毛サロンの掛け持ちはして良いの?

脱毛サロンの掛け持ちですが、基本としてはあまりしない方がいいということが出来ます。 特に隣り合うような部分や、同じ部分を複数の脱毛サロンを掛け持ちして施術をしてもらうことは避ける方がいいです。 この理由としては、脱毛サロンを掛け持ちしても、あまりメリットがないからなんです。

脱毛サロンで行う脱毛は、一般的に2〜3ヶ月程度の間隔を開けて施術をしていくことになりますが、この間隔というのは意味を持つ物なんです。 あまり短期間に脱毛施術を行ったとしてもあまり効果を実感することが出来ないだけではなく、お肌にとても負担をかけてしまうというデメリットがあります。

脱毛サロンを掛け持ちするということは、短期間に同じ部分に脱毛施術を行う可能性が高くなってきます。 お肌に大きな負担をかけてしまう事もありますので、できれば同じ部分や隣り合った部分の施術を掛け持ちすることは避けるようにしましょう。 離れた部分であれば、掛け持ちをしても大きな問題になることは少なくなりますが、掛け持ちをすることで料金面では高くなってしまう事が多くなりますので注意しましょう。

脱毛サロンのキャンペーンは安いのは最初だけ?

脱毛サロンで気を付けたいのが、キャンペーンです。 よく脱毛サロンのキャンペーンを見ていると脇脱毛1000円、足脱毛3000円などの広告を見かけるでしょう。 とても安いから通ってみようかな、という気になる人も多いはずです。 しかしこれは、初回限定のキャンペーンの可能性が高いのです。

初回限定キャンペーンにはいくつか種類があり、初回限定の方のみ数回の施術を格安で体験できる場合もありますが、最初の一回のみ安い場合も多いです。 そのため脱毛サロンのキャンペーンを申し込むときは、まず最初に何回分なのかを確認するようにしてください。 一回のみ、初回のみ、などの記載がある場合は最初の一回だけ格安料金で施術をすることが出来るけれども2回目からは正規料金で施術を受けなければいけない可能性があります。

多くの脱毛サロンは最初にカウンセリングを行いトータルでいくらになるのか、このキャンペーンは初回のみなのか回数性なのかを言ってくれると思うので安心してください。 安いのは初回だけというサロンだけではありませんが、初回だけのサロンもあります。

掛け持ちするより格安サロンで全身脱毛した方がお得

脱毛サロンでは初回限定のお得なキャンペーンを実施しているところが多いでしょう。 そのため、初回キャンペーンを併用して複数サロンを掛け持ちすれば、安く様々な部位の脱毛をすることが出来るのでは、と思っている人も多いかもしれませんが、それは間違いです。 なぜなら脱毛サロンは掛け持ちよりも格安サロンで全身脱毛をしてしまったほうがトータル的にかかる費用を抑えることが出来るからでしょう。

すべてのサロンは、部位脱毛を少しずつ施術するよりも全身脱毛の施術をするほうがずっと安い金額の施術となります。 たとえば、Aのサロンで脇、Bのサロンでひざ下、Cのサロンでハイジニーナのような通い方をするよりも、格安サロンで脇もひざ下もハイジニーナも脱毛をしたほうがずっとお得ですし、腕や背中やおなかまでも脱毛をすることが出来るでしょう。

複数サロンに通うとなると手間もかかりますし交通費がかかる場合もあります。 もちろん小さい部位でも前後の着替えやカウンセリングに時間がかかりもったいないでしょう。 掛け持ちするならいっそ最初から全身脱毛の施術を受けたほうがずっとお得です。